常設展示室
トップページ
速報展示室トップへ戻る

速報展示室

  このたび三鷹市遺跡調査会では、展示室案内リーフレットを制作しました。常設展示品の解説はもちろん、見学に際してのワンポイント・アドバイスや、市内にある埋蔵文化財関連の公開施設のご案内、展示室周辺の文化財マップなどを併録しています。
 堀切と土塁が遺る天神山城跡や仙川遊歩道、戦国武将柴田勝重の墓など、当展示室の近隣は散策コースとしてもオススメ。また展示室が立地する丸池遺跡は市内最古期にあたる後期旧石器時代の遺跡で、一部は現在「丸池の里」として自然の地形を生かした公園整備が進んでおり、旧石器時代の狩人たちに思いを馳せるには絶好の場所となっています。
 展示室見学のサポートに、また周辺散策のお供に・・・、どうぞお役立てください。

展示室案内のリーフレットができました!

三鷹市指定文化財(市重宝)を特別展示中!

 平成16年4月、考古遺物が新たに市重宝に指定されました。今回指定されたのは滝坂遺跡出土の縄文時代早期前半・撚糸文系終末期土器群(55点)、丸山A遺跡出土の縄文時代後期遺物(16点)、出山横穴墓群8号墓出土の古墳時代後期須恵器(1点)の、3件72点です。このたび展示室では一部展示替えを行い、指定された全点を展示しました。三鷹のスタアたちが勢揃いで、ご来室をお待ちしております。

 もちろん東京都指定有形文化財の注口土器や、羽根沢台遺跡・出山遺跡の旧石器資料坂上遺跡の土偶野水橋横穴墓群3号墓模型などなど、常設展示もご覧になれます。また全てのコーナーに、詳しい解説シートをご用意しています。
 展示替えなどのお知らせは今後も本ホームページに随時UPしますが、お近くの方は調査会事務所入口に新設した案内板の掲示もあわせてご覧ください。
★ なお、ご見学の際は、事前の電話連絡をお願いいたします。
 三鷹市遺跡調査会事務所 
  Tel0422−48−9454

三鷹市遺跡調査会展示室からのお知らせ

三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク