常設展示室
トップページ
「夏休みに縄文土器を作った」へ戻る
三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク

 −本物を見たぼくの感想−
 縄文土器には、あっとう(圧倒)された。
 石器は、にぎってみたいと思った。
 
 ・・・そんなところです。同じ縄文時代の展示品なのに、土器と石器で感じかたがちがうのはどうしてなんだろう?お父さんに言ったら、「それはもしかして、ものすごく重要なことかもしれない」って言ってたけど、なんだかよくわからないや。でも、そういうふうに感じたってことは、忘れないでいようと思います。

ぼく: あ、縄文土器。
 : ・・・・・・。
ぼく: ・・・・・・。


 ぼくも、お父さんも、なんだか黙ってしまいました。
 ・・・本物って、すごい。

ぼく: ドングリだ。
 : ああ、この前調べたよね。あの『石皿(いしざら)』と『磨石(すりいし)』ですりつぶすんだな。
ぼく: なんだか普通の石コロみたい。発掘のひとたちって、よくあれが「石器」だってわかるね。
 : 確かにシロウト目にはわからんな。・・・あ、でも、あの『スタンプ形石器』ってやつは、なんとなくわかるよ。にぎりやすいように、打ち欠いているんだろ?
ぼく: あ、ほんとだ。・・・にぎってみたいな、ダメかな?
 : そりゃ、ダメだろ。とっても貴重なものなんだから!
ぼく: 遺跡を調査するひとになったらさわれるんだよね。・・・なろうかな。
 : え?ほんとに?

ぼく: あれ、顕微鏡があるよ。
 : のぞいてごらん。
ぼく: 土器を顕微鏡で見るの?・・・あ、何かきらきらしてる!なに?これ。
 : 「金雲母(きんうんも)」だって。鉱物の一種だな。・・・へえ、土器を輝かせるために、意識的に粘土に混ぜたんだって。・・・その手があったか!
ぼく: 混ぜたかったね、「きんうんも」!
 :・・・しかし手に入れるのが大変だよな。

ぼく: あ、これ、パネルの土偶だね。
 : 表情の作り方がすごいね。・・・何か怒ってるのかな?
ぼく: 土偶って、人形なの?
 : おもちゃとしての人形とは、ちょっと違うみたいだよ。
ぼく: あ、土偶のレントゲンだ!
 : ・・・ふうん。あらかじめ壊すことを想定して作った可能性があるんだって。

 この前は自分たちの作品のことで舞い上がっていて、他の展示をあんまりちゃんと見られなかったので、今日は「本物」をゆっくり見よう・・・というのが本日のぼくたちの「こんせぷと」です。

9 本物ってすごい

10 今年のまとめと来年への希望!