常設展示室
トップページ

速報展示室

速報展示室トップへ戻る
三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク
 昨年のご好評にお応えして、今年もみたかの縄文遺跡展を開催します。今回はモノづくりという視点から展示を構成しています。
 三鷹市内で発見された縄文時代の土器、石器、土偶、アクセサリーなどについて、顕微鏡で拡大したり、照明を当てたりといろいろな方法で見てみました。次に大きさや重さなど、道具としての性能に関わる数値を測ってみました。最後に実際に土器を作って、製作過程の一部を体験しました。これらの、見る、測る、作る、によって見えてきた、縄文人たちのモノづくりの技術や感性を、あなたも是非、会場で実感してください。夏休みの自由研究にもお役に立ちます。
 期間:平成18年8月21日(月)〜9月7日(木)※土・日曜日も開催
    ※8月31日までの予定でしたが、9月7日までに延長します。
 時間:午前9時〜午後4時30分
 会場:三鷹市役所2階市民サロン
 入場:無料
 主催:三鷹市・三鷹市教育委員会・三鷹市遺跡調査会
 お問い合わせ:三鷹市教育委員会生涯学習課 0422-45-1151内線3315
板状土偶
みたかの縄文遺跡展2006

縄文を見る・測る・作る」〜縄文人のモノづくりを探る〜

バス停 系統 バス停 系統
JR吉祥寺駅南口 3番 吉01・境92 JR三鷹駅南口 7番 鷹54
JR吉祥寺駅南口 4番 吉06 京王線調布駅北口 13番 吉06
JR吉祥寺駅南口 8番 吉14 京王線調布駅北口 14番 吉14

自動車でのご来場はご遠慮ください。

 土偶(丸山A遺跡)
 縄文土器(坂上遺跡)
好評のうちに終了いたしました。