トップページ
 
常設展示室
特別展示室
・指定文化財
企画展示室
速報展示室
情報検索室
講座研修室
公開施設情報室
三鷹市生涯学習課分室
 
リンク
速報展示室トップへ戻る

速報展示室


三鷹市主催の秋のイベント、開催のお知らせです。
みたかの文化財特別展

 文化財のひとつひとつから歴史を知るにはどうすればよいのか。鷹場境界の標石や路傍の道しるべ、身近な石仏、それに遺跡からの出土品を例に考えてみましょう。
 1階収蔵展示室では「みたかの昔の暮らし展」を開催、今回2階の特別展示室を初公開します。
板状土偶
期間  2009/10/3(土)〜10/18(日)
    ※ただし、10/12(月・祝)は休館。
     講座のある11/1(日)は開館します。

時間  9:30〜16:00(土・日曜は16:30まで)

会場  みたか民俗資料収蔵庫・特別展示室


体験学習講座

体験1 10/11(日)「親子で楽しく土偶づくり」

体験2 10/18(日)「親子deつくるMy火の見櫓(やぐら)」
 申込みは、終了しています
 
歴史・文化財連続講座

第1回 10/3(土)
    市民のための文化財保護〜地域遺産を守る意義〜
    講師 馬場憲一氏(法政大学教授)

第2回 10/10(土)
    森と縄文人の10,000年の生活
    〜井の頭池遺跡群と坂上遺跡の発掘から〜
    講師 石井則孝氏(三鷹市遺跡調査会会長)

第3回 10/17(土)
    大沢二丁目古民家(旧箕輪家)・
    国立天文台1号官舎の建築について
    講師 青木政芳氏(元工学院大学非常勤講師)

第4回 11/1(日)
    みたかの古墳時代
    講師 池上悟氏(立正大学教授)


時間  各回とも午後2時〜4時(受付1時30分)

参加費 無料

定員  各回40名  

会場  三鷹市暫定管理地内展示等
     みたか民俗資料収蔵庫 体験学習室

住所  三鷹市新川六丁目37番外
     市役所隣地