トップページ
 
常設展示室
特別展示室
・指定文化財
企画展示室
速報展示室
情報検索室
講座研修室
公開施設情報室
三鷹市生涯学習課分室
 
リンク
速報展示室トップへ戻る

速報展示室



▲川を堰き止めるように配置された大型材と、舟状の加工材

 今年5月から6月末までに行われた丸山B遺跡(三鷹市井の頭二丁目)の発掘調査において、神田川に沿った低地部分の、泥炭層に覆われた縄文時代の地層を調査したところ、木材やトチノミの種子など、多量の有機物資料を伴う、縄文時代後期(約4,000年前)の水場遺構が発見されました。
 この水場遺構は、縄文時代中期以降の大規模な気候変動によって出現した神田川の支流のひとつを利用したもので、「大型の加工材」や、縄文人が作った「階段状遺構」、「漆喰」製作技術を転用した可能性のある「地盤改良」や「土器敷き遺構」などが伴う大変貴重なものでした。
 通常の遺跡では残ることの少ない、当時の食料(の残滓)や、食料を加工するための水場遺構などについて、丸山B遺跡の調査成果の速報と共に、自然の恵みを巧みに利用して生きていた、縄文人と川の関わりについて、楽しく学ぶ公開講座+特別展示会です。

 埋蔵文化財講演会*************************************

「水辺の縄文遺跡―丸山B遺跡の調査から―」

講師 小林謙一氏(中央大学文学部教授)

日時 平成25年11月16日(土) 午前10時〜12時

場所 三鷹産業プラザ7階(三鷹市下連雀3-38-4)  交通のご案内
    定員80名・当日先着順

 展示会*************************************************

「縄文の川 神田川―丸山B遺跡の調査から−」展

期間 平成25年11月5日(火)〜12月22日(日)

場所 三鷹図書館本館2階(三鷹市上連雀8-3-3)  交通のご案内

時間 平日:午前9時30分から午後8時
   土曜日・日曜日・祝日(休館日と重なる場合は休館)
     :午前9時30分から午後5時

休館日 月曜日・第3水曜日・年末年始・特別整理期間

   展示会、講演会参加はともに無料です

お問合せ 三鷹市教育委員会 生涯学習課 TEL0422-45-1151 内線3315

   ご参加お待ちしております。