常設展示室
トップページ

速報展示室

速報展示室トップへ戻る
三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク
−平成18年度・遺跡特別展示会の関連イベントのお知らせ−
「入門・親子で楽しむ縄文土器づくり」
 8月下旬に三鷹市役所2階の市民サロンで、三鷹市教育委員会主催による第2回の遺跡特別展示会を開催します。今回は縄文時代の土器や石器などを通して、当時のモノづくりをテーマとした展示を予定しています。縄文人たちが生活の道具を、どのように工夫し、どのような技術で作ったのかを探ります。
 ところで、私たち現代人が縄文土器や土偶を作ったら、いったいどのようなものになるのでしょうか。それを実際にやってみるのがこのイベントです。専門の講師が縄文土器の話を交えて指導しますので、誰でも楽しく、歴史に触れながら土器製作を体験できます。ただし、今回は入門編のためミニサイズで。土器以外の造型も可能です。また焼成は陶芸窯で行います。作品は特別展本会場に展示し、展示会終了後に返却いたします。夏休みに、親子で土器づくりに挑戦してはいかがですか。
日  時: 8月5日(土)午前10時〜午後3時頃
会  場: 三鷹市社会教育会館地階工芸室 三鷹市下連雀6-13-13
講  師: 可児通宏氏(国学院大学文学部講師)ほか
参  加: 無料 ※5歳以上に限ります。
募  集: 総30人
持  参: タオルまたは雑巾(午後に延長の方は昼食を)粘土や道具類は用意しています。
応募方法: 7月26日(水)までに、往復ハガキに代表の住所・氏名(ふりがな)・電話番号・参加希望人数(学年)・返信宛先を記入の上、〒181-8505三鷹市下連雀9-11-7三鷹市教育委員会生涯学習課「縄文土器づくり係」へお送りください。なお、応募多数の場合は抽選となります。
お問い合わせ: 教育委員会教育部生涯学習課 0422-45-1151内線3315
協  力: 三鷹市遺跡調査会 0422-48-9454
◎会場までのバス経路
●三鷹駅南口から野ヶ谷行 2番のりば→
●吉祥寺駅南口から調布駅北口行(航研経由)8番のりば→
●吉祥寺駅南口から武蔵境駅南口行(野崎八幡経由)3番のりば→
 3路線とも→ミヤノ前篠原病院入口下車徒歩1分
※自動車でのご来場はご遠慮ください。


好評のうちに終了いたしました。