トップページ
 
常設展示室
特別展示室
・指定文化財
企画展示室
速報展示室
情報検索室
講座研修室
公開施設情報室
三鷹市生涯学習課分室
 
リンク
速報展示室トップへ戻る

速報展示室

教育センター展示コーナー
 リニューアルのお知らせ

ご好評をいただいております教育センター2階・3階ロビー展示コーナー、今年も展示替えを行いましたのでお知らせします。

◆2階ロビー:地中に埋もれていた「戦争」展

 戦時中の三鷹市域には中島飛行機三鷹研究所、日本無線、高射砲陣地、調布飛行場の一部など、多数の軍需工場・軍事施設があり、米軍の激しい空襲を受けることも少なくはありませんでした。そのような戦争の爪痕は、発掘調査によって発見されることがあります。今回の展示は「地中に埋もれていた『戦争』」に焦点をあてたささやかなものですが、平和について考えるきっかけとなることを願うものです。
展示遺物
高射砲弾頭・軍用食器・米軍銃弾薬莢・米軍250kg爆弾破片など
パネル展示
高射砲陣地・退避壕・爆裂坑・戦闘機「飛燕」プロペラなど
 大沢総合グラウンドで発見された戦闘機「飛燕」のプロペラ

◆3階ロビー:原遺跡―発掘調査速報展

 平成23年5月から約1ヶ月半に亘って本発掘調査を行った原遺跡の速報展です。原遺跡は野川に注ぐ小支谷に沿って展開し、市内でも数多く発見されている縄文時代中期前半の集落の中で最も古い時期に、限定的な期間営まれた集落です。
 展示遺物は今回発見された勝坂1式(狢沢式)期の炉体土器や土製耳飾り、石鏃や打製石斧などの石器、土器の破片を加工した人形状土製品など。また、阿玉台式や新道式の完形土器ほか過去の調査の出土品もあわせてご紹介しています。
住居跡の炉体土器。
勝坂1式(狢沢式)期のもので、炉に土器を設置することが盛んになる直前の時期にあたります。
炉体土器のさきがけとも言えるものです。
 
場所:教育センター2・3階ロビー展示コーナー
会期:平成24年9月28日(金)まで(予定)
開館時間:平日午前8:30〜午後5:00
お問合せ:三鷹市教育委員会 生涯学習課 
       TEL 0422-45-1151内線3315
交通のご案内は、こちらをクリックしてください

この機会に是非ご覧ください!