速報展示室

三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク
常設展示室
トップページ
速報展示室トップへ戻る
「ねこどびん」です!

交通/ 三鷹駅南口から  バス停7番 鷹54、
    吉祥寺駅南口から バス停3番 吉01・境92
              バス停4番 吉06
             バス停8番 吉14
    京王線調布駅北口 バス停13番 吉16
             バス停14番 吉14
          自動車のご利用はご遠慮ください。

 市民サロンでの埋蔵文化財展示会も3年目を迎えます。
 今回は、野川流域の旧石器時代をテーマに展示を構成しました。
 旧石器時代遺跡の密集地帯として全国的にも知られる野川流域遺跡群。

 野川という川ができた三万年前以降、その水面には人々のくらしがずっと映され続けてきたはずです。

 若手考古学研究者達が、「わかりやすく、深い展示」に挑戦しました。夏休みの宿題にもご利用ください。 

「野川が映した三万年」

みたかの遺跡展2007

平成19年8月20日(月)〜9月6日(木)
 9月2日(日)を除く
 午前9時〜午後4時30分
 三鷹市役所2階市民サロン・1階ロビー
−三鷹市教育委員会・調布市教育委員会・明治大学校地内遺跡調査団主催−
−旧石器時代のくらしを探る−
好評のうちに終了いたしました。