縄文時代中期前半
 大木(だいぎ)式系土器
三鷹市井の頭池遺跡群B出土
口径26cm 現存高17cm 
文献:1981『井の頭池遺跡群B』


★東北地方南部を中心とする分布域をもつ型式です。写真は大木8a式の系統に属すと考えられます。関東地方の勝坂式と時期的に併行します。

特集! みたかの縄文土器

中期編

企画展示室トップへ戻る
常設展示室
トップページ

もっとも資料の多い、中期の土器を分けました。

三鷹市生涯学習課分室
情報検索室
速報展示室
企画展示室
特別展示室
・指定文化財
公開施設情報室
講座研修室
リンク